【バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生】マンオブスティールでは不十分?観に行く前に知っておくべき3つのこと。

image-84e69.jpeg
真似をするものの胸板が違いすぎる図


【バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生】
~スーパーマンが悪に染まる~

2016年3月25日 日米同時公開





二大ヒーローがまさかの対決!?
世紀の一戦が今……幕を開ける。



という宣伝文句を真に受けてしまっているそこのアナタ!!!
上映スケジュールを調べるのはまだ早い。
知っておくべきことがあります。
これを知って観るのと知らないのとでは観賞後の満足感がまるで違う。


【バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生】(以下BvS)は、スーパーマンの起源を描いた2013年の映画「マン・オブ・スティール」の正当な続編です。
本作に関してのネタバレはするつもりはありませんが関連作品については保証できかねます。
基準としては予告編で映る映像に関しては話していこうかと考えています。


とは言っても、結末がわかっているのに楽しめるのがヒーロー映画。
実際に僕はBvS観賞後、良い満足感を引き連れて映画館を後にしました(^^♪




★アイアンマンとスーパーマンは別世界

皆さん、マーベルコミックDCコミックスの違いはご存知でしょうか?
マーベルとは、スパイダーマン、アイアンマン、ハルク、キャプテンアメリカなどを生み出したアメコミ出版社です。

そして、マーベルのキャラクター達がチームを組んで敵と戦う物語を「アベンジャーズ」と呼びたくさんの人々に愛されてきました。
アメコミ映画と言うだけあって基本的に原作となる漫画が存在しています。
海外では圧倒的な人気を誇るキャラクター達がチームを組んで映画化!
大ヒットは確実ですね。
マーベルは、映画「キャプテンアメリカ」から映画内での世界観の共有を開始し、実写化「アベンジャーズ」へ向けてコツコツとヒーロー達の関わりを強めていきました。

このプロジェクトを「マーベル・シネマティック・ユニバース」と銘打ち、現在も進行中です。



一方、DCコミックスもマーベルコミックと肩を並べる大手アメコミ出版社です。
実はDCコミックスの方が歴史が古く、マーベルの先輩だったりします。

DCの有名なヒーローは、スーパーマンバットマンでしょう。
他にも、フラッシュ、アクアマン、グリーンランタンといったヒーローも存在しますが日本ではまだまだ知名度が低いです。
そんなDCコミックスも「マン・オブ・スティール(2013)」から世界観の共有を開始することを発表しました。

このプロジェクトを「DCエクステンディッド・ユニバース」と称し、DC版アベンジャーズとも言える「ジャスティスリーグ」へ向け始動しました。


そのプロジェクト第2弾が【バットマンVSスーパーマン】なのです。


まだ全然集大成とかじゃないですからね!!
2020年までに10作品の公開が決定されている中の1つ、しかも2個目だから!!!





さて、ここまで駄文を読んでくれたアナタはかなり我慢強いですね。
ここから本題です。

BvSを本当に楽しむためには世界観をしっかりと理解できていないといけません。
特にBvSはファン向けの造りになっているため、ストーリー説明がほぼ無いという厳しさ。
いろいろなサイトで「続編だからマンオブスティールさえ観とけば大丈夫。」という書き込みをよく見かけますが、マンオブスティールで理解できるのは、話の繋がりとスーパーマンの人柄の良さだけです。

ストーリーが洗練されていてシリアスなDCコミックスでは雰囲気を掴むことが重要となります。
そのためには登場人物の人格を理解しておかなければなりません。
マンオブスティールでスーパーマンを理解したならば次はバットマンです。


バットマンは既に新しく3作品作られているので、本当だったら長い時間をかけてバットマンの人格を理解するべきなのですが、このページではとりあえずこれだけという部分に絞っています。
特に「ダークナイト」は単体でも評価が高いことで有名です。
余裕がある時に観ていただけたらなと思います。



話の流れがわかったでしょうか?
ではいきますよ(^o^)/






◆1 マン・オブ・スティール

遥か彼方のクリプト星で産まれ、赤ん坊のまま地球へ送られたスーパーマン。地球で成長し、超能力を隠しながら人間に溶け込む努力を続けてきた。しかしある日、同じクリプト星の戦士であるゾッド将軍が地球を植民地にしようと交戦を仕掛けてくる。そのときスーパーマンが愛する地球のため立ち上がるのだった。桁外れのパワーを持つ2人が今、激突しようとしていた。

という完全にドラゴンボールなストーリー。


この映画のポイントは、スーパーマンは空をビュンビュン飛ぶし、銃やミサイルでは傷1つ付かないし、目からビーム出るしかなりヤバい奴だということ。
一方で地球を滅ぼせるほどのスーパーパワーを持っているのにも関わらず心は誰よりも優しい最強の優男なのです。

そんなスーパーマンにも1つだけ弱点があります。
クリプトナイトと呼ばれるクリプト星の鉱物。
これに近づくだけでスーパーパワーを失い、普通の人間に戻ってしまうのです。
極端すぎるよアメコミ!!!


結果、この戦いで地球は救われました。
しかし、何人の命がスーパーマンの戦いによって落とされたのか。
地球での戦い方を知らないスーパーマンはゾッド将軍との戦闘中、高層ビルや道路をバンバン壊していきます。
しまいには宇宙までいって衛星をぶっ壊してましたからね。
そしてバットマンも、その戦いを悲しみと怒りの表情で見つめ……BvSへと繋がるのです。

ブルース・ウェインのビルを破壊してしまうスーパーマン.png出典:https://oriver.style/cinema/batman-vs-superman/






◆2 バットマンの正義

少年時代、強盗に目の前で両親を射殺される。このときに犯罪に対する強い嫌悪感を覚える。
その後、修行を積み重ね様々な格闘スキルを身に付ける。街に戻った彼は、犯罪者に「恐怖の象徴」を示す意味を込めてコウモリを思わせる「バットマン」という人物を作り上げた。彼は犯罪の抑止のためなら手段を選ばないため警察は暴行罪などを疑い、敵対関係であった。そんな中、ジョーカーという最恐の敵が現れる。バットマンの良き理解者であり、市民にとって希望だった検事デントの半身を焼き、2人にとって最愛の女性であるレイチェルをすぐそばで爆殺したジョーカー。この事件によって狂ったデントは悪の道へと堕ち、殺人鬼と化していく。しかし、デントは市民にとって光の騎士。彼の存在自体が市民を奮起させるのであれば、デントが悪に染まったなどと公表するわけにはいかない。そこでバットマンは、デント殺しの罪を被り姿を消した。バットマンは「闇の騎士(ダークナイト)」として街を見守り続ける。


長い!!!!
サクッとまとめたつもりです……。

要するにバットマンは善悪の概念に捉われることなく「正義」を実行するダークヒーロー的要素を持ち合わせているということです。
自分を悪者にして市民に忌み嫌われようとも、陰から街の安全を見守るバットマンの市民を想う気持ちは計り知れないものでしょう。



バットマンとスーパーマン。
それぞれ平和を愛し、「善」の心を持ち合わせていたとしても、2人の「正義」は違うものだった。

バットマンの映画

バットマン ビギンズ」
「ダークナイト」
「ダークナイト ライジング」



c0fd6d99.jpg出典:http://misumame.blog.shinobi.jp/%E6%98%A0%E7%94%BB/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88





◆3 BvS 初登場キャラクター


最も戸惑う人が多いポイントです。
ここまで予習して映画に臨むと皆このような反応を見せます。

2015y12m03d_141830442.jpg出典:http://ps3dominater.com/blog-entry-5213.html

いや、お前だれだよ!!!!!


無理もありません。
今回が初登場にも関わらず説明は一切なしで登場します。
真ん中で、最初から居ましたみたいな顔をしている彼女の名前はワンダーウーマン
原作ではアマゾン族の女王であり、スーパーマンに劣らない怪力や飛行能力を持っています。
さらに武具の扱いにも長けていて、、なんかもう強いです。
登場シーンが主役を食っているほどにカッコいいと話題になりました。



あともう一人、、、人かな??
2015y12m03d_141807632s.jpg出典:http://ps3dominater.com/blog-entry-5213.html

予告編では特別扱いされていたコイツの名前はドゥームズデイ
見ての通り化け物ですね。
原作コミックではスーパーマンを殺したことのある怪物!


映画版ではどう描かれるのか??
どういう立ち位置で出てくるのか??


それは自分の目で確かめてください(・ω・)



この3つを理解してから観ると2人の心情がよく理解できると思います。
集大成ではなく橋渡しだとわかった上で観るといいです!

いろいろな伏線が見えてきちゃったりして(゜゜)



【バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生】公開中!!

ドゥームズデイが登場する予告映像


この記事へのコメント

  • ハル

    途中笑っちゃいました笑
    誰だ!!ってところです笑
    すごいこの映画観たくなりました!
    こんなに2人の物語があって深いとは知らず、勉強になりました!!

    スーパーマンは観たことがなく、バットマンも少ししか観たことがないのでそちらも観たくなりました!!

    MARVELとゆうひとくくりかと思ってたのですがマーベルコミックとDCコミックとゆうのと分かれてるって知って驚きました!
    そして納得しました。

    ほんとに詳しい説明ありがとうございます!
    この映画を観る時に楽しめそうです(^^)
    2016年04月03日 02:27
  • ブログ主

    ハルさんへ
    コメントありがとう!

    おっ笑 狙ったところで笑ってくれた!笑
    ストーリーだけじゃなくて、2人の人格を理解することって意外と見落としがちなんですよね^^;

    スーパーマンもバットマンも有名だけど実はよく知らない部分が多いと思うからちょっと注意が必要な映画!
    バットマンシリーズの「ダークナイト」は映画史に残る好評価を受けているのでオススメですよ(^^♪
    ただ、ちょっと本編時間が長いから時間に余裕があるときに観てね~笑


    そうです!スーパーマンとアイアンマンなどがゴッチャになっちゃいますよね!僕も最初はそうでした。
    理解してくれて嬉しいです(*´ω`)

    こんなに長い文を読んでくれてありがとう(^o^)/
    納得したとか、観たくなったとか、嬉しいです!

    ぜひぜひ!楽しんできてね^^
    2016年04月03日 11:32

この記事へのトラックバック